FC2ブログ
12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

2018.08.07 (Tue)

貴重なブル―ベリー 美味しい💘


ブル―ベリーは、ツツジ科のスノキ属(Vaccinium)の小果樹で、その果実が濃い青紫色に熟すことからブルーベリー(Blueberry)と呼ばれてるそうです👍

ブルーベリーには大きく分けて寒冷地向きの「ハイブッシュ」暖地向きの「ラビットアイ」、荒れ地に自生する「ローブッシュ」の3つの種類があり、日本ではハイブッシュとラビットアイが主流で、ローブッシュはほとんど栽培されていない

日本に入ってきたのは1951年(昭和26年)。しかも、民間で栽培が始まったのは1976年(昭和51年)頃。ブルーベリーの健康機能性に注目が集まり、作付け面積はますます拡大。ガーデニングブームですっかり日本でも定着。

色が濃く、鮮やかな青紫色をしているもの。果皮はしっかりと張りがあり、比較的大粒のものが👍白い粉(ブルーム)が付いているものは新鮮です。ブルームは鮮度を保つ働きがあるため、食べる直前まで洗い落とさないようにしましょう。もちろん、ブルームごと食べても大丈夫だそうです。ブルーベリーは追熟しないので、冷蔵庫に入れて保存し、なるべく早く食べましょう。

★ブルーベリーの栄養と効能を調べてみると

おもな栄養成分(可食部100g中)

ビタミンE(1.7mg)、食物繊維総量(3.3g)

注目成分➡️ アントシアニン

期待される効能➡️高血圧予防、動脈硬化予防、眼精疲労改善、がん予防、便秘改善

ブルーベリーに多く含まれているビタミンEは、血液の循環をよくしてサラサラにする働きがあるといわれているので、高血圧予防や動脈硬化予防に効果があるとされてる。アントシアニンは、眼精疲労の改善に効果が期待できるほか、活性酸素を取り除く抗酸化作用があり、がん予防にも有効といわれています。食物繊維も多く含まれ、便秘改善にも効果が期待できるそうです😂

そんなブルーベリー⬇️

moblog_7d065d03.jpg

我が家のブル―ベリー⤴️⤴️
昨年は全然、収穫出来ませんでしたが今年は少しですが収穫出来ました.写真は今日の収穫
結構、甘くて美味しい💘


moblog_84ae2935.jpg

常時出来るとこんな感じでフルーツカッティングに👍
写真のブル―ベリーは、工藤産のです
年中はないので季節外の時はチリ産などになります😢

moblog_4d02840a.jpg

ブル―ベリーって一個丸ごと飾る事しかしてなかったんですが先日、4つに切って写真の様にトッピングする技を教えて貰いました(*^ー^)ノ♪
サラダとかもですがカッティングの時もアレンジできそうです(*^-^)/\(*^-^*)/\(^-^*)




スポンサーサイト
22:02  |  果物  |  トラックバック(0)

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://yasai007.blog.fc2.com/tb.php/3237-84741534

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |