FC2ブログ
07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2013.07.09 (Tue)

百田尚樹

私が百田尚樹さんという名前を知ったのは 海賊とよばれた男の作者・・・本屋大賞受賞

この作者が 海賊とよばれた男を映画がするなら主役は木村拓哉にしてもらいたいとコメントしたという記事を
読んで・・・


いつか読んでみたいと思っていたら主人が永遠の0が読みたいから買ってきてと言われたのでついでに海賊とよばれた男も買おうかな~と思ったら  まだ文庫本はなくて・・・これだけを購入した




百田ファンのにはこれが一押しの人が多いとか????

主人が読みおえたので 読んでみようかな????
スポンサーサイト
22:42  |  映画、観劇  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2013.05.27 (Mon)

幸せな気分で1日過ごすこと


幸せな気分になる13のコツ

①1日少なくとも八回はにっこり笑いましょう
②知らない人に笑顔でこんにちわと言いましょう
③何か素敵なものを探して見つかったら、にっこり笑いましょう
④うつむくのはやめていつも顔を上げていきましょう⑤感謝日記をつけましょう⑥あなたの3つの優先事項を毎日やり遂げましょう
⑦遊びの時間をとりましょう
⑧ばかになりましやう
⑨何か人が喜ぶことをやりましょう
⑩いつもやりたいと思っていることをやりましょう
⑪嬉しくてたまらなかった時のことを思い出しましょう
⑫思わず笑ってしまうものを見つけましょう
⑬幸せな人たちと一緒にすごしましょう


引き寄せる自分になるためのカリキュラムが書かれています。

今から読み始めますが13のコツはおもしろかったのでUPしました。
22:27  |  映画、観劇  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)

2013.03.31 (Sun)

誰が行くかしら?


やっと届いた。ファンモのラストアルバム

ケミカル君がドカーン(笑)

6月1日(土)17時開演
東京ドーム7800円

一枚にするか?
二枚まで申し込めるみたいだけどどうしようかな?

先行予約どうか当たりますように
20:32  |  映画、観劇  |  トラックバック(0)

2013.03.06 (Wed)

レミゼラブル


文豪ウ゛ィクトル・ユーゴーの小説を基に、世界各国でロングラン上演されてきたミュージカルを映画化。
貧しさからパンを盗み19年も投獄された男ジャン・バルジャンの波乱に満ちた生涯を描く。
1815年、ジャン・バルジャン(ヒュー・ジャックマン)は、19年も刑務所にいたが仮釈放されることに。老司教の銀食器を盗むが、司教の慈悲に触れ改心する。1823年、工場主として成功を収め市長になった彼は、以前自分の工場で働いていて、娘を養うため極貧生活を送るファンテーヌ(アン・ハサウェイ)と知り合い、幼い娘の面倒を見ると約束。そんなある日、バルジャン逮捕の知らせを耳にした彼は、法廷で自分の正体を明かし再び追われることになってしまい……。
幼い娘を追われる身でありながらわが子のように愛し、娘を愛す若者の命を助け娘を若者に託し一生を終える
ミュージカルは、得意ではなかったのですが、ロングランだけあって、最初から最後まで、見入っていまう感動の映画です。
いい映画でした
行きたいと思いつつなかなか時間が取れなくやっと観ることが出来ました
16:16  |  映画、観劇  |  トラックバック(0)

2013.02.09 (Sat)

テイキングサイド


ストーリー 1940年代ドイツ音楽界では、2人の指揮者が台頭。一人は「奇跡のカラヤン」と呼ばれ、時代の旋風を巻き起こした若き指揮者、カラヤン。もう一人が、60歳を目前に控えたマエストロ、ヴィルヘルム・フルトヴェングラーだ。(平 幹二朗)
彼はこの新進スターのカラヤンに激しく嫉妬をしつつも、ナチスドイツの総統ヒトラーからも寵愛を受け、天下のベルリン・フィル・ハーモニーを手中に収めていた。

しかし戦後、フルトヴェングラーの立場は一変する。
ヒトラーに寵愛されていたが故に戦犯扱いとなり、そしてナチス党員として裁判の檀上へ引きずり出される。

ナチスの犯した大罪を心底憎む米軍少佐アーノルド( 筧 利夫)フルトヴェングラーの世界的指揮者という立場に全く関心を示さない。
ナチスを支持し、芸術家としての立場を利用して権力を掌握したに違いないと決めつける彼にとって、
彼は容疑者の一人に過ぎず、その追及は、傍で見ている者に驚愕の真実をあぶり出していく。

威厳を保ち、音楽を愛することが自分のすべてであると言い続けた、
世紀の芸術家、フルトヴェングラー。

果たして彼は、ナチスに加担していたのか、それとも闘っていたのか?
結末は“テイキング サイド”、どちらに味方するか、によって導かれる…
スタッフ 作=ロナルド・ハーウッド(「戦場のピアニスト」「ドレッサー」)
演出=行定 勲(「世界の中心で、愛をさけぶ」「今度は愛妻家」「パレード」)
キャスト 筧 利夫 福田沙紀 小島 聖 小林 隆 鈴木亮平 平 幹二朗
お問い合わせ 銀河劇場チケットセンター
03-5769-0011


見応えありました。平 幹二朗の演技は凄いです。
終演後、拍手がなり止まず三回も挨拶に出てくれました


19:21  |  映画、観劇  |  トラックバック(0)
 | HOME |